スポンサーリンク

旅行ライターに必要な3つのスキルとは‐初心者のために

旅行ライターとして生計を立てるのであれば、必要なスキルがあります。しかし、最初はだれでも初心者です。旅行ライターに必要なスキルというのは、仕事をしながら身につけることも可能ですので、まずはライターとして記事を書き始めてみるのもよいでしょう。

旅行ライターに必要なスキルについて、書いておきます。



スポンサーリンク
スポンサーリンク




旅行ライターに必要なたった二つのスキル

旅行ライターとして最低限必要なスキルは、たった二つだけです。


万人に理解しやすい文章力

まず、「わかりやすい文章が書けること」。

世の中にライターと呼ばれる人はたくさんいます。しかし、ウェブ上のサイトコンテンツを書くために必要とされるのは、小説家や詩人のようなオリジナリティあふれる表現力ではありません。

ウェブ上の記事作成に必要とされるのは、だれが読んでもわかりやすい文章です。

日常的にネットサーフィンをする人ならわかると思いますが、毎回ネット上の文章をじっくりゆっくり読むわけではありません。ネットサーフィンでは、「読む」というよりも、欲しい情報を「探す」という感じに近いと思います。

ユーザーはみな何か目的をもって、サイトにアクセスしてきます。つまり、何らかの情報を得るために記事を読むのです。

そこに、まどろっこしい表現や詩的な文章は必要ありません。簡潔で分かりやすい、目的の情報が探しやすい文章が好まれます。

つまり、表現力というよりも、分かりやすく文章をまとめる技術が必要とされるのです。


情報収集力

もう一つは、情報収集力です。

旅行ライターの場合、旅行の情報がネタになるわけですから、自分で旅行を計画する時点から情報収集能力がモノをいいます。逆に言えば、自分で情報を集めて分析できない人は、旅行ライターになるのは難しいでしょう。

情報収集能力は、旅行の計画の時点でも必要ですし、有益な記事を書くときにも必要となります。



旅行ライターとしてあると有利なスキル

分かりやすい文章を書くスキルと情報収集能力、これが第一の優先事項ですが、他にもあった方がいいスキルというのがあります。

それは、英語力です。

これは、単にウェブライターとして活躍するなら必要ないスキルです。しかし、旅行ライターとして仕事をするには、英語力があるのとないのでは大きな差が開きます。

そもそも英語がまったくできない人は、旅先での生活にも困るでしょう。それよりも、現在ウェブ上にアップされている旅行記事のほとんどは、英語ベースです。もちろん、翻訳ソフトを使えば、読むことは可能かもしれません。

しかし、そこで仕入れたソースをもとに、現地で新しい情報を手に入れるためには、英語力があるほうが、はるかに効率的です。



旅行ライターとして必要なスキルを身につける方法

これらのスキルを身につけるには、どうすればいいのでしょうか。

まず、英語力に関しては、オンラインで受講できる英会話スクールがたくさんあります。自分でテキストを買って独学という手段もありますが、忙しい人にとっては、オンライン英会話レッスンは最も効率的に英会話学習ができます。

最近は、オンライン英会話レッスンの費用も価格競争で、ずいぶん安くなりました。オンラインなので、ネット環境さえあれば、たとえ旅行中の隙間時間でさえ、レッスンを受けることができます。

オンライン英会話 NativeCamp

また、ライティングスキルに関しては、私がおすすめするのは、クラウドソーシングに登録して、他の人のためにライターとして記事を書く経験を積むことです。ライティングスキルは、書けば書くほど身に付きます。

クラウドソーシングであれば、仕事はたくさんありますので、自分の得意分野から取り組んでみると良いでしょう。しかも、これらの記事作成はちゃんと報酬も支払われるので、お金をもらいながら自分のスキルアップができます。

空いた時間で在宅ワーク【Bizseek】

日本最大級のお仕事マッチングサイト!Webで完結、在宅で稼ぐ!無料登録(30秒)



本業旅行ライターとして稼ぐ

経験を積めば、本業の旅行ライターとして、世界を旅しながら生計を立てることも不可能ではありません。これだけネットが普及した世の中ですから、世界のどこにいってもネットビジネスで収入を得ることが可能です。

少しずつ自分の夢に向かって、準備を始めてみてはいかがでしょうか。