旅行記事に貼る広告を取得する‐旅行ライターとして稼ぐ

旅行記事に貼る広告を取得する‐旅行ライターとして稼ぐ

旅行記事に貼る広告を取得する‐旅行ライターとして稼ぐ

旅行ライターとして、ブログで稼ぐには、ブログに広告を貼らなくてはいけません。サイトやブログには、よく広告バナーが貼られていますが、それらはどこで取得すればいいのでしょうか。

旅行記事に貼るための広告を取得する方法を、紹介します。



旅行記事に貼れる広告には2つの種類がある

以前の記事で紹介しましたが、旅行記事に貼れる広告には、2つの種類があります。クリック報酬型広告と成果発生報酬型広告です。詳しくは、以下の記事に書いていますので、まだ読んでない人は読んでおいてくださいね。

ブログに貼る広告の種類

ここでは、それぞれのタイプ別に、広告リンクの取得方法を説明しておきます。


クリック報酬型広告を取得しよう

クリック報酬型広告というのは、広告リンクがクリックされると収益が発生するというタイプの広告です。主にGoolgeアドセンスで取得するのが一般的ですが、一部のASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)でも扱っています。

アドセンス広告は、Goolgeが有名なので、Googleアドセンスをまず取得しておきたいですね。Googleアドセンスの公式サイトにアクセスして、アカウントを作成しましょう。

実際に、アドセンス広告リンクを取得するには、Googleの審査が入ります。審査に通るためには、あらかじめある程度完成したブログを作っておく必要があります。

旅行ライターとして稼ぐのですから、旅行にまつわるネタでブログを作っておきましょう。とはいっても1ページしかないブログだったりすると、審査に通らないこともあります。せめて10ページは旅行記事を書いてから、申請する方が無難だと思います。


成果発生報酬型広告はASPで取得

アドセンス広告に申し込むには、ブログが無くてはダメですが、ASPへの申し込みはブログを持っていない人でも可能です。ASPの中でも最大手級のA8.netなら、併設している「ファンブログ」という無料ブログサービスに同時に申し込むことができます。

まだブログを持っていない人は、まずA8.netに登録申請をしましょう。

成果発生報酬型広告は、これらのASPで取得するのが一般的です。ASPは、たくさんの会社がありますが、特に初心者の場合、収益が発生するまでに時間がかかりますし、あまりに多くの会社に登録しても混乱するだけなので、まずは1社で十分でしょう。

稼げるようになったら、少しずつ他のASPを試してみることをおすすめします。